1円で買える物件を紹介したのは、情報番組「とくダネ」。

ウソのような値段1円で購入できる。しかし、実は、タダでも手放したいと思う深刻な問題が潜んでいました。

紹介されたのは。伊豆の温泉付き別荘。
築44年、
坪数は100坪、土地面積は335㎡、建物面積74,52㎡
2階建ての2DK
温泉付き

こんないい物件がどうして1円で購入できるのか。不思議ですよね。
この物件を1円でも手放したい理由が維持費なんです。1年間にかかる維持費は以下の通り。

【温泉維持費】

  • 水道使用量・・・約3万円
  • 温泉使用料・・・約4万4000円
  • 管理費・・・約8万円
  • 固定資産税・・・約3万4000円

以上、年間で約18万8000円もかかります。

さらに、この物件は古いのでリフォームが必要で、その費用がかかります。そのリフォーム費用が約60万円。

さらに、水道利用兼権や温泉利用権、不動産取得税や登録免許税など含めて約100万円。

トイレが汲み取り式なので、浄化槽設置費用費が約90万~100万円。これは、街から40万の補助金が出るそうです。

しかし、合計で約220万円ほどかかるそうです。

ここのほかにも、山梨県清里にも同じように1円になりそうな物件があるそうです。

そこは、山梨県北杜市
2階建て 3DK+2LDK
土地面積1430㎡
建物面積約174㎡

現在の価格は50万円ですが、リフォーム費用がかかるので、家主さんからはいくらになってもいいと言われているので1円になる可能性があるそうです。

こういった空き家になっている物件は増えていて、子供に残したくない不動産なので処分したい人が多いそうです。

番組に情報を提供した、株式会社リライトでは、これまでに1円物件を20件ほど販売しているそうです。