Yahooニュースを見ていたら、スポニチの記事で、情報番組『とくダネ!』のメインキャスター小倉智昭さんが、検査入院へ きょう「とくダネ!」で生報告と、言う記事を見つけました。

記事の内容は、司会を務めるフジテレビ「とくダネ!」で、自身の体調に関わる報告をすることが4日分かった。となっていました。

私は『とくダネ!』放送当初からみている、小倉ファン。どうしたんだろう?と心配で「とくダネ!」を見ていたら、一番最後に、「さて、私事で申し訳ございませんが、お時間をちょっとちょうだいいたします。明日から今週いっぱいお休みをいただきます。それに関して、一部スポーツ紙に報道がありまして、膀胱がんが再発しているか調べる検査入院だという報道だったのですが、これはちょっと違います。膀胱ガンが有るかないかは、細胞診で尿を調べればわかりますし内視鏡を入れれば直ぐにわかります。私の身体には膀胱ガンがあります。ずっと前からあるんです。2年半前に内視鏡の手術をして膀胱ガンをとりました。でも、浸潤ガンと言って、筋肉層まで入っているたちの悪いガンがあって、その辺は取れなかったんです。当時からお医者さんには膀胱を全摘をしないと完治できません。と言われていました。
どうしても僕は膀胱を温存したくて、免疫療法であるとか、その他いろいろな治療法をしてきました。幸い、今のところ他には転移はありません。お医者さんには奇跡としか思えないと言われていいるんですが、この夏に激しい出血をして、夏休みをとったと言いながら病院に入院して出血を止める手術をしたり、10月にも膀胱炎を併発して出血がとまらずに大変苦労をしました。頻尿などもあってハラハラしながら仕事をしてました。そこで、お医者さんに言われた結論、全摘をしなければいけないのかなと思い全摘をすることにしました。膀胱に代わるものとして、ストーマを体の外につけるか、代用膀胱をつけるのかについては、医師が再度、膀胱鏡で厳しくチェックをしてみたいといっているので検査もあり、明日から今週はお休みをいただいて、おそらく11月下旬ごろから全摘手術を行い根治を目指すことになりますので、その時は、長期のお休みをいただくことになるかと思います。」と、お休みと病気の経緯を分かりやすく説明。

小倉ファンとしては、膀胱がんを根治して元気で戻ってくるのを待っています。