経済産業省の2016年の世界のキャッシュレス比率のデーターを見ると、
韓国・・・96.4%
イギリス・・・68.7%
アメリカ・・・46.0%
フランス・・・40.0%
中国も約60%(※2015年)と、今多くの国ではキャッシュレス化がすすんでいます。ところが日本は19.8%と利用者が少なく遅れていると言われています。

日本がキャッシュレス化が進まないその大きな理由が2つ考えれれると言われています。

一つは、日本の地理的な問題で災害が多い国なので停電などが起きるとキャッシュレス決済に影響が出てしまうことが考えられているのです。

そして、もう一つが日本は強盗などの犯罪率が低く現金への安心度や信頼度が高いため現金を持ち歩く人が多いことなどが言われています。

ですが、2020年の東京オリンピックをひかえています。世界中の人が東京へくることが予想されるので、日本でもこれからキャッシュレス化がすすむと言われています。