糖尿病の合併症でたびたび入院生活をしているのですが何で病院の食事は不味いんでしょうか?

しかも量が少ないので1ヶ月もすると10kg以上体重が減ってしまいます。

まあ食事療法が必要な立場で、こんな事を言うのも変なのですが!

入院中は何度も何度もしつこいくらいに食事指導を受けます。

食べて良いもの悪いもの!

食べて良い量!

食べる順番!

噛む回数!

退院後は食生活を徹底的に改善するように指導を受けるわけです。

それが出来ないので突然に倒れたりして病院に運ばれるわけです。

でも医師が言うには、いよいよ真剣に取り組んでもらうよ!

脳梗塞や心筋梗塞がいつ起きてもおかしくないほど糖尿病が悪化しているといいます。

これはヤバイ!真剣に取り組もう。

タバコも酒も辞めますね。

すると先生が、まだタバコ吸ってたのか?

こりゃ覚悟しとくんだな!

酷いですよね。でも嫁も心配になったようで1日3食糖尿病食にすると言い出しました。

しかも食事を作るのが大変なので『宅配サービス』を頼むと言い出しました。

もう何も言い返せなく・・・・

ところが食事宅配サービスって美味しいんです。

病院で食べる食事より旨いのは勿論ですが、妻が作る食事よりも美味しいのでビックリしました。

僕が食べたメニューがどんなに美味しいかブログにまとめました。

興味がある方はご覧ください。

ウェルネスダイニングの口コミ評価レビュー