使ってない土地でコインパーキングを運営するのは普通ですが、自宅に空いている駐車スペースやバイクが止められるスペースを利用してコインパーキングを運営できるってご存知ですか?今まで遊ばせていたスペースから「おこづかい」が稼げる!それが最新のコインパーキング運営なんです。

私の隣の家がしばらく空き家になっていました。ところが先日、空き家を解体してコインパーキングの運営をはじめました。

ところが今まで知っているコインパーキングの仕組みとずいぶん違います。駐車スペースにポールが立っているだけの簡単な設備でコインパーキングが運営できるらしいのです。

あまりにも興味深い話だったので詳しく話を聞くと、なんとスマホを使ってコインパーキングを運営しているそうです。駐車スペースにおいてあるポールは『カラーコーン』といって場所を示す役割をしています。

利用者はスマホで空き駐車場を探しています。空いていれば、ここに予約を入れて車を駐車するという簡単な仕組みです。

そして利用料金もスマホで支払うので一切の運営管理は必要ないそうです。

月末になると運営元から売り上げ手数料が振り込まれます。

いやいや、コインパーキングもここまで進化したんですね。

そして驚いたことがもう一つ!

私にもコインパーキングを始めればと勧めるのです。

私の家には車が2台とめられるのですが、現在は軽自動車が1台止まっているだけで、もう一台分のスペースが空いています。ここを利用してコインパーキングをすれば毎月おこづかい程度の利益が稼げるというのです。

なんだか面白い!みなさんも空きスペースがあればコインパーキングで稼げます。

興味のある方はやってみてはいかがでしょうか?

★出典:沖縄県で駐車場経営なら!手軽なコインパーキングやシェアリング